27歳にしてマスカラとビューラーを使い始めた

いままでアイメイクにおいてまつ毛を上げたり、マスカラを塗ったりということをしてきませんでした。

理由としては昔、繊維入りのマスカラを使った時に繊維が眼球にくっついてしまって痛い思いをしてからマスカラが嫌いになってしまったからです。

ビューラーも瞼を挟むと痛いと聞いたことがあって、怖がりなのもあって手を出すことがありませんでした。

そんな私がなぜマスカラとビューラーを使い始めたのかというと、加齢で瞼の開きが少し悪くなってきたからです。

そこで、透明マスカラとビューラーを使ってみたらよくなるのでは?と思いついてはじめてみたら必然的にまつ毛が上向きになるので目力が出て

目の印象が変わると分かってからは毎日この2つを使い始めるようになりました。

マスカラは透明のものを使っていますが、ケバくならず繊維も入っていないので初心者の私にはちょうどいいです。

ほかの女性がマスカラを使う理由も分かりました。

「まつ毛が長くて上がっているほど目がぱっちりとして見える。目元の印象が良くなるからだ」と確信しました。ミュゼ 新宿