教育資金は誰が払うのか、親の義務と思った事の無い子。

親が子の心配をするのはいつになっても尽きないものだなと思います。
私は高校を卒業して独立しました。一人で働いて、生活をしました。ローンだけは組むな、欲しい物があったら連絡してこいと父親に言われて、単身県外に出ました。
その後、地元に戻り自身のお金で専門学校を卒業しました。
弟は学生のまま、親のお金で専門学校を卒業しました。
違う専門学校なのですが、やはりエスカレートで専門学校に入学している人の殆どは親に払ってもらっている様子でした。
一旦、社会人になるともう親の庇護の元、生活しているのではないと言う意識が強くあります。
高校を卒業したそのまま専門学生になる人は、どこか学生の気分の延長の様子です。親が教育資金を払って当然と思っている節がある様子です。
弟に至っては結婚し、父親になっているにも関わらず、親が保険をかけ続けています。
一人の子供を育てる事でも、その子供の自立心の高低によっては、年齢で、と言う訳にはいかないんだなと思っています。
出来れば、我が子にはきちんと自立心を持って生きていってほしいです。脱毛 980円