私の好きな、とてもかわいく、おいしい花は

毎年この時期になると、庭の中に白いロードが出来ます。小さな白い花がたくさん咲き、絨毯のように拡がるのです。花が咲く前につんで、炒め物や、卵とじに使うととてもおいしく食べることのできるこの花は、「ニラの花」です。
特に何も手入れしているわけではないのですが、毎年花をつけてくれ、目と舌を楽しませてくれます。肥料などをきちんと与えるともっとやわらかくて、大きな蕾が出てくるのでしょうが、せいぜい雑草に負けてしまわないように草を取り除くくらいのことです。
我が家のニラは花を食べる種類のようなので、ちょっと普通のニラとは違うのかもしれませんが。料理素材的には、ニラの葉とそれほど違いはないみたいです。葉っぱよりも甘く感じます。花は白くて、6枚の花びらがあり星型に似た、かわいい花です。1本の茎の先に小さな花がいくつもついていて風が吹くとそよそよと揺れるのも可憐です。
園芸店で売られている、観賞用のハナニラは、まったくの別物です。こちらの花は、花びらが5枚で、薄い青色(紫に近いかも)です。そして、1本の茎にひとつの花が咲きます。
、花の形がかわいらしく、食べてもおいしいニラの花が好きです。来年はもう少し手入れしてあげたいなと思います。お金 即日 借りる