笑仕事場の歌丸師匠が習得だ

笑所に初版から出ている唯一の部員、歌丸師匠が笑所からの完了を発表しました。
歌丸師匠が前身の圓快適師匠から引き継いで司会になってから、さらに見ていたプログラムなので、歌丸師匠の名司会が見れなくなると思うと、思い切りさびしいだ。
僕は、歌丸師匠と圓快適師匠の掛け合いが相当好きで、一際圓快適師匠が歌丸師匠を題目にして、
愛嬌ドッサリに、未だに生きている、とか、お葬式のワンフェイズだ、とか言うのがすごく強みでした。
本当は歌丸師匠に長寿やるけど、わざと冗談に訴えるというのが押さえるので、見ていて、ひどくほのぼのとさせてもらっていたのです。
しかし、これからは笑点ではその眺めが見られなくなると思うと、意外と残念に思います。
笑所の強みが一部減ってしまいますが、笑所が終わるわけではないので、今後の新しい笑所にも期待しています。
歌丸師匠、これまで長期間笑わせてもらってありがとう。そして、長く、お疲れ様でした。
これからも師匠には長寿して、高座を続けていってほしいだ。銀座カラー 予約