平パーのながれるプールは歩けないほどでした

働き口も、住まいも東京の人気のところにこだわるのには、何かわけがあるのかもしれません。転勤族で、関西にきてみると、同じお給料がもらえるのに、東京と関西では人間のスペースの広さが、10倍ぐらい違うことに驚かされます。
ただ、混みあっているところもあるのです。恐ろしかったのは、大阪の枚方市というところに、ひらかたパークという遊園地があります。関西では、たくさん遊園地がなくなってしまったので、貴重ですが、ここにプールがあるのです。数年前に、新聞やさんから、プールの無料券をいただいたので、夏休みも終わるので、行ってみようと思って出かけると、驚きました。超満員です。流れるプールは歩くしかないのです。江の島海岸よりも混みあっています。
それからでしょうか。ブラックマヨネーズの小杉さんがひらぱー兄さんになり、岡田准一さんまでもひらパー兄さんになってしまったのです。地元民に支えられているのか、ひらパーはつぶれません。アリシアクリニック 顔脱毛