俺と父さんは久し振りに朝から家族で大ケンカしました

自身は今朝、お父さんとトラブルをしました。

それも甚だしく久し振りに…。

原因は自身が朝方、スクールへ行き、最寄り駅まで自動車通学なのですが、歩みを生み出しすぎるからという導因でした。

確かに公道での歩み過剰は、婦警に捕まる恐れもあるし、それ以上に災害の元になることはわかっています。

だからこそ、お父さんが自身を心配して怒ってくるハートもわかります。

私も自分に赤ん坊がいたら、ほとんど同じように責めると思います。

しかし、まったく見解が幼稚な自身は、捕まりは諦めるものの、歩み過剰を繰り返し、週末の夜は自動車好きな組らと峠へ現れに行きます。

自身は「多分初々しい今のお家しかできないなら」と考えているのですが、自動車に興味のない両親からしたら理解しがたい足取りなのかもしれません。

何都度怒られようが、気にせず増やす私も自身だ。

正に久し振りに両親に怒られ、今日は朝から怒りが違和感がする。

今までにないような感覚になっている。

こういうカテゴリーになって両親のハートもゆっくりわかってきたからなのか、耐え難いような知覚にもなりますが、でも「自身は自身」という、いまだに幼稚なハートが起こる以来、注意された界隈をずいぶん治せずにいる。

自分が両親になったときのハートを考えて、これからは両親に懸念をかけないように、生活したいと思った日でした。