よし、真新しい入口を開けて、素敵なことがまってるかも

書籍、漫画とも大好きな「狼と香辛料」。もちろん、書籍は全巻購入読了済みだ。
今年は書籍刊行から10周年の記憶として、短手直しが電撃文庫MAGAZINEに連載陥るので、今まで購入したケースのなかったこういう小説を手に入れました。勿論、安定の狼といった香辛料であり満足しています。
「あんなはじまり皆様無いよ」という出だしから「えっなにこれって」ておもう話が展開されていきます。全く、長く会話不通だった知り合いに再会して現況を教えてもらっているかものの感情でした。ちょぴり大人になったロレンスがでも、ホロの掌の上で転がされているのが望ましいだ。
お喋りの中で生きているホロってロレンスを感じて、何より漫画も3期が見たい衝動に駆られてしまいした。
メインの狼という香辛料を読み終わって、せっかくだから、最近の書籍や、アニメを見てみたくなり大勢読みました。興味を引かれたタイプ、そうではないタイプ色々ありましたが、単行本はじめ冊程度の金額で色んなものが読めたので、楽しかっただ。単行本も購入してみたいと思うタイプもありました。
今までは、おんなじアーティスト氏のものばかりに歪みぎみだったので、新しいアーティスト氏のテキストも読んでみたくなっています。ミュゼ ハイジニーナ脱毛